今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

自由を求めすぎると不自由になるのですよ

f:id:tanukorori:20180801003510j:plain

タヌコはいつになったらボールに飽きるのでしょう。

ボールを見ると人が変わったように興奮します。

あ、「犬が変わったように」って言わなきゃいけないのかな?笑

いつ、いかなるケースでもボールを見ると、それしか見えなくなります。

 

自由とは、いつも「自分のやりたいこと」をしているということ

犬は自由なんですよ。

いつも自分のやりたいことをやってます。

その時に「やりたいな」って思ったことをやってます。

 

でも、人間が教えると我慢を覚えます。

例えば、おやつの時間。

「お座り」をしないと、おやつをあげないというルールを決めます。

そうすると、「お座り」をして待っているんですよね。

でも、これって我慢かな?

人間によって縛られているのかな?

 

いや、違うのです。

犬としては、待ち遠しくてワクワクしている状態ですから我慢ではないのです。

それもまた、犬の自由の範疇なんですよ。

お座りして「ワクワク」したいんです。

でなければ、お座りすらしませんよね。

 

人間くらいです、やりたくないことやってるのは

生き物をざっと見てみますと。

人間くらいですね、本能に逆らって生きているのは。

もちろん、本能のままに生きていたら社会は乱れまくりますけどね。

犯罪も劇的に増えるでしょうから、ある程度のルールは必要。

 

でも、今の世の中を見てください。

いや、日本を見てください。

平和です。

こんなに平和で、自由に生きることが許されている国なのに。。。

でも実際は、やりたくないことを渋々やっている人の多いこと。。。

なぜだと思いますか?

 

まずは自由、それを求めていた子供時代

子供の頃は厳しい家庭に育ちまして。

高校生で門限19時とかヤバいですよ。

しかも、男子ですよ。笑

 

まずは親から離れて一人暮らしをしたかった。

そして、大学に行ったら予想通り自由が待っていた。

いやあ自由過ぎて半端ない楽しさでした。苦笑

 

でも、自由だと思っていたけど思うようにいかなかった。

なんでだろう、理想とするところに行きつけなかったのです。。。

夢は全て破れ、なりたい自分になれなかった。。。。

自由だけど、やりたいことができないってのは想定外でした。

 

自由を求めて不自由になる原因

おかしいですよね、自由を求めて不自由になるという現実。

今の平和な日本。

普通に真面目にやってれば、普通に生活できます。

娯楽も楽しめます。

言論も自由でパヨクだのウヨクだの書いても処刑されません。苦笑

たいていのことはできます。

お金が無くても、楽しみ方はあります。

でも、不満でいっぱいな人がまだまだたくさんいる。

自由になりたい、好きなことをしたい、そう思ってもできない。

つまり、自由を求めれば求めるほど、自分の不自由さを実感してしまうのです。

 

もう今が既に自由なんだって気が付くこと

なにかがほしいと思うと、ロスの状態になります。

欠乏間、充足されない気分で憂鬱にさえなります。

同様に、自由がほしいと思うと、不自由に感じます。

これは思考の物理法則です。

作用反作用で、「ほしい」と思うと、「今そこに無い」という思いが瞬時にやってくるのです。

 

なので、今、もうすでに自由だと思うと良いです。

明日から行動を起こせば、何だって出できると思うこと。

上司に「明日から南の島に行きます」って会社を休むことだってできるのです。

評価なんてどうでもいいことだと気が付けばね。笑

そう思うだけで、欠乏感はなくなるものです。

作用反作用という高校で習った物理法則どおりです。

 

あー不満だ不満だ!と思っても、今まで平和に生きて来たでしょ?

今の生活が不満であれこれ考える。

あれはどうだろう、これはどうだろう。

でも、よく考えてみて下さい。

あれこれ不満に思っても、今までそれをして生きてきたわけです。

今生きているってことは、案外それが自分にとってベストな生き方だったのかも。

 

現状を見つめなおしてください。

現状に満足できていないと、未来にも満足できません。

まずは現状に満足すること。

そこから次の目標を決めましょう。

不満の中から小さな満足、喜びを作り出すと、人はそこから徐々に変われます。