今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

人生逆転のコツ=自分がやりたいことをする(でも努力しないとダメです)

f:id:tanukorori:20180716230054j:plain

あれは2005年の話。

もう誰の意見も聞かない、自分がやりたいことをやろう!

そう思って脱サラして田舎暮らしを始めました。

でも、ここまでうまくいくとはだれが予想したか。

両親は大反対です。

ていうか「あいつはダメだ」的な感じでした。苦笑

最初から「なんとかなる」と思ったのは、きっと自分だけでしょう。

 

人生逆転って言っても、思考回路を逆転しなきゃ無理です

よく、ここらで一発、人生大逆転して大きなことをやりたい!

なんていう人がいますが。

おかしな商材に大金を投資して大失敗したり。

今でいうとコイン関連でしょうか。

投機的なものにチャレンジする人が多いですよね。

そういうことではなく、根本的な思考回路を変えないと難しいという話。

単に「儲かりそうなこと」を探してもあまり思考回路の逆転にはなりません。

 

今まで自分「主導」で生きてきたか?

今まで、世の中の常識で生きてきた人。

そういう人は、素直で良い人なんですよねー。

そういう人に限って、世の中の黒い部分に心を痛めてしまう。

素直ゆえに、です。

そして、人生を「こんなもんだよなー」って諦めちゃうんですよね。

 

でも、世の中のルールは守らなければなりませんが、常識は破って良いんです。

世間体とか気にして「できなかったこと」はありませんか?

世間体や偏見、そういう余計な思考をまず捨てないといけないです。

それを捨てて、改めて、やりたいことを探してみましょう。

 

自分勝手には二種類ある

今までは「世間」主導だった行動を、「自分」主導に、逆転させます。

ココを逆転させないと人生も逆転しません。

そもそも、人生は自分勝手でいいと思います。

気の弱い人なら、会社とか上司とか「お前はアホか」くらいの気持ちを持つとちょうどいいくらいです。笑

 

いや、でも、自分勝手には二種類ありますからね!

人を傷つけたり、人に対して無責任なのは、ダメな自分勝手です。

「自分の行動は自分で決める、ダメなら仕方ないよね。」

って内心思うくらいの自分勝手さが求められています。

 

小さなことから始めましょう

でも、なかなか世間体や偏見を取り払ってクリアな思考でやりたいことを探すのは難しいことです。

最初は、簡単なことでいいです。

ちょっとだけ思い切ったことをやってみましょう。

 

ぼくは田舎暮らしして独立する前に、日本一周旅行に行きました

いや、サラリーマンでしたし、日本一周は日程的に無理だったので半周。笑

西日本を車中泊しながらぐるっと周遊してきました。

一人なのでサクサクと凄まじい数の観光地を回りました。笑

こうやって非日常なことを経験すると、なんだか思い切ったことができるようになるのです。

一回だけ、そして少しだけ殻を破るようなことをすると勇気が出ます。 

ぜひぜひ、お試しください。

 

でも、努力はしましょう

最近、努力という言葉に拒否反応を示す人がいます。

昔、「がんばれ」という言葉を悪い言葉だという風潮がありましたが、それに似てます。

どちらも単なる言葉ですので絶対的な善悪はありません。

言い方とその場の空気や解釈次第です。

 

努力というのは必要です。

変わる努力が必要なのです。

なぜなら思考回路を変えるには努力が必要だからです。

思考を変える努力、やりたいことをやるため一歩踏み出すという努力です。

動物というものは「変わる」ことを嫌う習性があります。

例え今が悪い状態でも、その状態を維持したいという本能があるのです。

 

なので、まず一歩を踏み出す努力。

本当に、まず「一歩」なのです。

そして、3歩、5歩くらいまで努力が必要かもしれませんね。

安定してきたら、こんどはそれが維持されますので。