今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

医師が「偏差値トップレベルの学生が進む道」になっていることが、そもそもおかしい

f:id:tanukorori:20181108020115j:plain

タヌコさんはウルスラ学園に入学予定です。

でもまだ、受験勉強中ですから、もうしばらくの辛抱。

でも、田舎に引っ越したから、気が抜けちゃったみたいで。

最近は、ご飯の時間になるとクンクン鳴きます。

静かに待てるようになれば、偏差値60。

ウルスラ学園も合格県内です。

 

医学部の偏差値は半端なく高いです

ウルスラ学園はさておきまして。

医学部の偏差値は、半端なく高いです。

偏差値70は必要です。

 

あ、これは、国立大学や公立大学の話ですよ。

私立大学は、さほど高くありません。

僕の同級生は、偏差値60そこそこでしたが。

地元の、私立医科大に進学しました。

 

私立大学の医学部は偏差値というより親の財力です。

その同級生、さほど、賢い感じの人じゃなかったんですけどね。苦笑

でも私立なら行けちゃうんです。

その人、お金持ちでしたからね。

入学金や授業料は国公立大学の医学部の比ではありません。

高いところだと、6年間で家が1軒購入できるほどの授業料です。

 

なんでそんなにお金がかかるのか、わからないのですけどね。

実験などで費用がかかるとは言うけど、そこまでかかるのか? と。苦笑

いや、ほんと、わかんないですよ。

限りなく私立医科大学は、胡散臭いです。

 

医師に必要なのは、まず第一にモラルじゃないの?

思うに。

医師に必要な能力って、受験勉強じゃないです。

まあ、当たり前ですよね。

医師国家試験に受かるだけの頭脳があればOKだと思うのです。

まず必要なのは、モラルです。

僕が在籍していた某国立大学にも医学部がありました。

 

医学部の先輩に話を聞きますと。

医師になるにもかかわらず、モラルの低い人がいるとのこと。

人の命を何だと思ってるんだ?と聞き返したくなるような人もいるそうです。

心の優しい人、弱者を助けようというような気持ちを持った人ばかりではない。

例え、医師と言えど、そういう人も中には混ざっているということに注意しなければなりません。

 

なぜか医師を目指すのは全国的偏差値エリートという悲劇

先ほども書きましたが、医師に必要な能力は受験勉強で養われるもの以外にもたくさんあります。

それは、他の職業でも同じです。

外科的な分野では、手先の器用さが全てです。

(今後、AIやロボットが出てきて変わるかもしれませんが。)

いろんな患者さんがいますからね。

同じ病気でも、教科書通りの処方でなく、人によって異なります。

そういったところで、自分の頭で考える力も必要です。

 

それなのに、医師を目指す人たちの多くは全国区の受験エリートばかり。

これ、もったいないですよね。

他の科学技術分野にも進んでほしいですね。

原子力とか、オワコンとか言われてますけど、そんなことないと思いますし。

宇宙分野なども、どんどん偏差値エリートたちには進んでほしいんですけどね。

 

医者はそのうち公務員になると思います・・・

だれも、こんなこと言う人いないでしょうけど。

医師はそのうち国立病院の勤務医みたいに公務員がメインになると思います。

でないと、やっていけないことになるんじゃないかな?

だって、ほんと、破たんしますよ、日本が。苦笑

高須クリニックとか、一部は保険医療じゃなくても食っていけますから、そのままでいいと思いますが。

このままだと、そのうち、開業医はやっていけなくなります。

 

そもそも、医師はお金を貰いすぎです。

医師の収入は、ほとんど、税金ですからね。

もっと低く抑えるべきです。

医師は働き過ぎとか言われてるのは、医師が少ないからです。

医師を増やすべきです。

医師を増やす代わりに、報酬を減らす。

既得権益とか守る奴がいるから、人は増やせないし金は減らせないのかな?

 

だったらなおさら公務員にしちゃったら解決しそうです。

いい案だと思うけどなあ。