今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

貴乃花親方がインタビューに答えた! でも、わかりにくい理想論だなあ…



f:id:tanukorori:20180208013736j:plain

 

今日はちょっとびっくりしちゃいました。

普通に、TVをみようと番組表を見たら、貴乃花親方インタビューて!!

ついつい、食事しながら全部見ちゃいました。苦笑

タヌコとコロリは興味なくて寝てましたけどね。

 

相撲協会は完全アウト!

これを見る限り、相撲協会は完全に死にました。

アウトです。

もちろん、貴乃花親方の言い分だけで判断するとって話です。

相撲協会の言い分もあるでしょうしね。

とはいえ、事実は事実として発表しないといけませんよね。

貴乃花親方の相撲協会への文書とかもオープンにしてなかったそうです。

これは酷いね。

これが本当だったら、池坊さんも、ちょっと言いすぎちゃったね。

これ、ほんと、事実だったら、やばいレベルです。

理事選やり直しでしょ、まじで。

 

日馬富士が辞めたのは相撲協会の責任じゃん

貴乃花親方の言い分が正しいとすれば。

これ、日馬富士、辞めなくても済んだんじゃない?

だって、別の見方をすれば、貴乃花親方をここまで怒らせたのは相撲協会なわけでしょ?

相撲協会が、貴乃花親方の気持ちをもう少し察してれば状況は変わったのでは?

 

例えば、貴ノ岩の怪我がウソだとか、診断書がどうのこうのとケチをつけたりとか。

これは、被害者側とすれば救いようのない絶望感です。

ここで、貴ノ岩の状況を優先して日馬富士を休場させるとかすれば、そこで貴乃花も折れたと思うんだよね。

これ、確実に相撲協会日馬富士をつぶしたと言っていいと思う。

まあ、結果論ですが。

 

相撲協会の理事長、理事連中は何を守りたいの?

組織ってのは、ほんと、保身が出ます。

理事長、そして理事連中は何を守りたかったんでしょうね。

地位と名誉でしょうか。

理事報酬などのお金でしょうか。

真実を明らかにしようという人は一人たりともいなかったんでしょうかね?

 

自分も組織にいたことがありますが、正直、組織は保身の嵐です。

かくいう自分も保身を考えて会社に接してました。

ダメな会社だなあと思っても、我慢したりね。苦笑

でも、さすがに、人を貶めてまで保身を図るか?って話です。

さすがに、僕はそれはできませんでした。

まあ、自分に自信があれば、他人を貶める必要ってないんですけどね。

根拠のない自信でもね。苦笑

 

ただし貴乃花親方の理想はダメだねこりゃ

TVインタビューの最後の方で貴乃花親方が相撲をどう変えたいかって話してました。

でも、ちょっと曖昧過ぎるというか、漠然とし過ぎていた感じがしました。

例えば、「若い人は、もっと相撲のことだけを考えてほしい」とか。

国技、文化、として相撲を扱わなければならない、などなど、漠然としたワードが出てきただけでした。

 

若い人って、具体的に「何をしろ」とか言わないとわからないと思うんですよ。

それに、申し訳ないですが、漠然とした理想論なら誰でも語れます。

しかし、それを聞いた方は、いろんな解釈をしてしまうでしょうし、誤解も生まれます。

 

貴乃花親方も変わってほしいね

いや、もしかしたら、俺の背中を見て育て!と言いたいのかもしれません。

でも、最近はそういう「わかりにくい教育」って、時代遅れなんですよね。

学校教育でもビジネスでも、そういうやり方は万人に通用しないのでNGです。

 

あと、貴乃花親方も、マスコミに一切語らないとか。

貴ノ岩とともに、だんまりを決め込むことを決意したというけど。

それはやっぱ、頑固すぎるなあ。

マスコミのウソの報道とか、相撲協会貴乃花の文書を公開しなかったとか、そういうのはリアルタイムで反論しないとダメです。

一言でいいと思うんですよ。

理事選が終わってからインタビューに答えるってのも、あまり潔くないです。

もっと、堂々と、事実を一日一言だけ、答えるだけでよかったと思いますけどね。

ていうか、日馬富士、ほんと、惜しい人材を相撲協会のおかげで失いました。

 

「大砂嵐が無免許運転」とか激しくどうでもいいですよ。

字面だけ見たらシュールなフェイクニュースですけど。苦笑