今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

先生は生徒に殴られても文句言うな?

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」

f:id:tanukorori:20171220133627j:plain

 

ニュースを見ていたら、酷い話がありました。

児童館の職員が、小学2年生にバットで殴られて、障害が残ってしまったそうです。

 

こういうガキいるよね

子供って、ある意味、こういうことを普通にやっちゃいますからね。

仕方ないと言えば仕方がないことです。

 

子供って悪いことは悪いってわかります。

だけど、その結果がどうなるかの予測ができないんですよ。

一緒を棒に振るよとか、すごい罰金を払うんだよとか、あまりピンとこないんです。

でも、だからこそ、こういう子供には、注意して教えてやらないとダメなんです。

 

放置するバカな親っているでしょ?

放置するのが最良の教育とか思っている自称「意識高い系」でも実態は「無知蒙昧」な親とか、改善する気がないですから一番最悪です。

電車とか公共の場で、子供が騒いでるのに全く注意しない親とか。

ホント、よく見かけます。

なので、こういう場合は、親の責任を問います。

 

子供にも言わなきゃ伝わりません

しかし、児童相談所ってどうなのかなと思います。

ちゃんと、その子供を指導するんでしょうかね。

子供だからって、きちんと教えなければダメですからね。

ダメなことはダメなんです。

犬だって、ダメなことはダメって言うと、従いますよ、マジで。笑

 

「ん?なにかいった?」

f:id:tanukorori:20171018122445j:plain

 

教師でもいましたけどね。

「悪ガキけっこう、どんどん暴れなさい」みたいなこと言う奴。

昔はほんと、そういう教師や親っていましたよ。

注意しない大人。

迷惑な話です。

言わなきゃわからないんですよね。

まあ、今でも、そういう大人は存在するってことです。

 

訴訟、原状回復、指導、普通のことを被害者は訴えたまでです

このバットで殴られた女性が子供を訴えたら、専門家の会合で批判されたそうです。

小学2年生にたいして、そこまでやるかと。

って、そんなこと言われたらしいですよー。ビックリー!!苦笑

 

すごいですよね、いわゆる犯罪被害者に対して、そこまでよく言えるなあと。

被害者は障害が残っちゃってるんですよ。

貴ノ岩レベルじゃありません。笑

子供に対しては、指導し、親に対しては損害賠償責任。

それが普通だと思いますけどね。

誰がどういう思いで、それを批判したくなるんでしょうか。

これ、絶対に、それを言った人の立場とかが反映されていますよ。

 

組織はどこでも事なかれ主義なんですよ

f:id:tanukorori:20171220140055j:plain

つまりは、組織の上層部ってそういう考えになりがちなんです。

自分の管轄のエリアで、トラブルが起こると、監督責任を問われるんです。

だから、示談のように持って行って公にせず、もみ消しておきたいんです。

 

もちろん、自然と示談になればそれが一番良いです。

とはいえ、どちらかが相手方を、「許せない」って思っているのに、無理やり示談に持っていこうとしたら、それはパワハラです。

いや、場合によっては犯罪になりますから、逆に訴えられるでしょう。

 

監督責任ってなんだ?それがそもそもおかしい。

でも、監督責任って何だって話です。

その人の管轄エリアで問題が起こった時に、なんで、間接的に、上長が責任を負わなければならないんだと。

監督責任て、毎日監視カメラで監視しなけりゃならんのか!って話です。

 

なので、その裏を返せば、だれもそのエリアで問題が起こったからと言って、「そこのエリアの長が一番悪い!」って思わないんです。

であればこそ、問題が起こったら、余計な保身は考えずに、問題の当事者の双方にとって、最善な結果になるだろう対策をとるってのが王道なのです。

当事者が悪いなりに最善な結果に収まれば、自分に火の粉が飛んでくることはありません。

よく処理したねってなりますよ。

つまり、保身と出世欲しかない人間が上に立つと、かえって炎上するって話なんです。