今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

ミニマリストって流行りすぎてるよね



f:id:tanukorori:20170825020051j:plain

タヌコとコロリはミニマリスト

うちの犬はミニマリストなんですよ。

必要最低限で生きています。

最近は犬までミニマリストを自称するなんて、ちょっと流行りすぎじゃないですかね。

最近は、誰もかれもが「ミニマリスト」だって言ってるように思います。

 

中には、それはミニマリストじゃないよね、って思うものもありまして。。

そして、危惧しているのは、一般的なミニマリストの定義として、節約生活とか貧乏生活みたいなのが「ミニマリスト」である、って感じになってしまうこと。

 

でも別に、定義なんて人それぞれで良いと思います。

その人がそうだと思ってやってることにケチをつけるつもりはありません。

なので、自分が思う、ミニマリスト像を描いておきます。

 

ミニマリストは「セレブ」なイメージ

ミニマリストって、日本初ではないんですよ。(たぶん)

自分が初めてミニマリストって言葉を知ったのはインターネットで、海外の翻訳記事でした。

そうか、今アメリカンセレブはミニマリストが流行ってるのか。

そういう認識でした。

 

ひと昔、アメリカのセレブがプリウスに乗ってるって話がありましたよね。

どうもエコカーに乗るのがセレブの流行だっらしいっす。

(たぶん、トヨタの戦略で金ばらまいてるんだと思いますが。苦笑)

あと、ヨガやピラティスとかも、アメリカのセレブに大人気ですよね。

セレブのイメージは、エコで健康なんですよ。

 

その流れを汲んで出てきたのがミニマリストなのかなと思ったんですよね。

まんま、エコで健康ですよね。

なので、ミニマリストはセレブなイメージでないといけないんです。

じぶん的に。笑

 

節約生活とか貧乏生活=ミニマリストではない

なので、最初に書いたように、節約生活とか貧乏暮しは、ミニマリストではないんですよ。自分としては。

もちろん、生活を乗り切るためにミニマリストの「技」が役に立つことはあると思いますが、技も何も、お金がないんだから、節約せざるを得ませんよね。

貧乏って、辛くて苦しいですよ。

自分の大学時代を思い出します。

でも、お金がなければ、それなりに楽しめます。

でも本当は、ちょっと贅沢してみたいなあってずっと思ってるんです。

フラストレーションは、無きにしも非ずなのです。

知らぬが仏、でも凡人は俗世間から簡単に解脱することはできません。

どうしても、豪華の食事や高級車、豪邸、いろいろ目に入ってきます。

  

なので、それを一度は経験しておかないといけません。

いや、いけないことはないのですが、やりたいことをやるのが王道です。

自分ももちろん、やりたいことはやる主義ですから、いま色々を、やってます。

やったら気づくこともあるんですよ。

 

セレブってなんやねん!?

あ、でも、自分は決して「セレブ」な人ではないですけどね。

ほら、セレブでも段階があるでしょ?

犬が二匹いる時点で、田舎の人からするとセレブなんですよ。

外車に乗るだけで、田舎の人からするとセレブなんですよ。

 

いやあ、セレブって、自家用ジェットとか買えるくらいの桁違いの金持ちのことだと思ってたんですけどね。苦笑

ハードル低いっすわ。

 

で、そうすると、だんだん満ち足りた生活に飽きてきて、ミニマリストになりたくなるんですよ。

もともと、貧乏でしたから、ミニマリストなんて、そんなもん、なりたくもなかったんですが、満ち足りた生活を送れるようになると、やりたくなるんです。

 

両極を知るべきです。

両極が統合されて一つの新しい価値観が出来上がるんです。

 

ミニマリストはセレブがやるから価値があるんです。

生活に十分満足して、もう結構!と思った人がやることなんです。

それ以外のパターンは、節約生活って呼びませんか?

 

コロリはもう、ミニマリストを卒業しようとしてます。

次のステージに進みたがってますよ。

f:id:tanukorori:20170825023051j:plain