今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

「国語力」は社会に出てから必要というのは事実!はい理系人間終了♪



f:id:tanukorori:20180131010544j:plain

理系の人、残念でした。

実は僕も理系人間ですので言いにくいんですが、事実は正確に伝えなければなりません。

はい、社会に出て一番必要なのは国語です!

 

社会に出て仕事するようになると一番必要なのは国語力

国語が嫌いだから理系に進んだ人。

本当に残念でした。

僕も、まったく同じ理由で理系に進みました。苦笑

 

だって、答えがハッキリしている物理や数学の方がわかりやすいですよね。

国語とか答えがいくつかあるケースもあります。

しかも採点者の裁量で部分点が変わる。

そういうのが嫌いで理系に進んだ人。

本当に残念ですが、社会に出てから必要なのは、そういう相手の裁量すら忖度して立ち回ることなんです。笑

ズルイことをしろとか、そういう意味ではないです。

常識的に普通に人並みの仕事をしようと思ったら、国語力が必要なんです。

組織で人より抜きん出たいと思ったら、やっぱり国語力です。

 

コミュニケーション能力がないと酷い目にあうよ

コミュニケーション能力ってよく聞く言葉ですが。

社会にでると必要なんですよ。

といっても普通でいいんです。

挨拶するとか、そういうレベルでいいんです。

でも挨拶すらできない人っているでしょ。

それはさすがにダメ。

 

でも、もっと厄介なのは、何言ってるかわからない人。

理系人間にたまにいます。

自分も人のこと言えないですけどね。

自分の頭ではわかってるんだけど相手に全然伝わらないってやつです。

逆に相手の言葉の内容も正しく理解できてないから、誤解が大量に生まれる。

時間の無駄。。。

 

国語力ない人は、せめて愛想よく振るまえ!

コミュニケーションコストを大量に要する人っているでしょ?

なんだか小難しいこと知ってるし仕事できるかなと思ったら、全然わけわかんないこと言うし、頑固だし、面倒くさい人っているけど、それです。

確実にアウトです。

周りが嫌がります。

公務員なら出世できないだろうし、民間ならリストラです。

 

でも自分がそうだと思った人!

安心して下さい!

せめて愛想よくしてください。苦笑

それだけでも少しは救われますよ。

 

国語力=コミュニケーション能力

あぁ、国語は苦手だったなあって人。

コミュニケーション下手くそだなあって人。

安心してください!

人って長く生きていると、いやでも人と交わらなければなりません。

なので、自然にコミュニケーション能力は磨かれるんです!

僕がそうなので、本当です。

 

あと、本くらい誰でも読むでしょ?(え?読まない?)

本を読むだけでも、けっこう鍛えられます。

コミュニケーション能力って国語力と非常に近いところにあるんです。

空気を読むとか、相手の言いたいことを考えるとか、そういうのって国語力です。

それは同時にコミュニケーション能力でもあります。

映画や漫画でもいいと思いますよ。

でも、長分を読むということが一番効果的ですけどね。

 

東大や京大って理系なのに二次試験に国語があるんです

大学受験の話ですが。

東大や京大って、理系なのに二次試験に国語があるって知ってました?

この科目構成について、「国家官僚養成のためジェネラリストが必要だから、各教科がまんべんなくできなければならないんだ」って、半ば嫌味を込めて言う人がいます。

でも、それは事実であるかもしれませんが、ちょっと違います。

 

やっぱり、社会に出ると国語力が必要なんです。

相手の気持ちを知るとか、空気を読むということが必要になってくるんです。

これができないと、今流行の忖度なんてできませんからね。

ましてや国家官僚であれば絶対に忖度は必要ですよね。苦笑

そして、それってベースは国語力なんです。

読解力なのです。

 

大人パワーが身につくのは条件あります

実際、東大の国語の問題を解いてみてください。

自分も現役の頃は歯が立たないなあと思うくらい難しく見えましたが、大人になってから解いてみると、けっこうスラスラいけます。

現代文だけなら、うまくいけば8~9割くらいは取れると思います。

大人になるだけで何もしなくても国語力は上がるんです。

それくらい大人パワーってすごいんですよ。笑

 

でも、大人パワーを身につけるのにも条件はあります。

とくに本を読まない人は、身につきにくいです。

本は小説でも歴史書でもコラムでもハウツーものでもなんでも良いです。

難しい内容のものほど読解力が付くのでオススメです。

 

あと、人の話をまーったく聞かない人もダメです。苦笑

まあこれは性格の問題かもしれませんね。

損してますよ!

 

国語力がないということは空気読めないってことなんです

ちなみに他人の言葉に対する読解力がないとどうなるか。

周りの空気が読めないってことになります。

つまり現状を把握できないのです。

場合によっては、思いやりがないって評価になっちゃうんです。

思いやりがない人は、嫌われちゃいますね。

仕事どころではありません。

周りとうまくやれませんから。

そうすると、余計に人と関わらなくなったりして。

なので、まますます国語力がアップしないという悪循環に。

 

1を聞いて10を知る人、行間を読める人、そういう人が仕事で良い結果を残すのは状況を正確に判断できるからなんですね。

まずは、状況を正しく知ること、そこから始めないと結果は残せません

なので国語力って、けっこう侮れないんですよ。

(もちろん、自分を知ることが一番大事ですけどね。)