今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

小池百合子氏は「あざとい」印象で負けたね



f:id:tanukorori:20171024130639j:plain

 

総選挙は、自民党が圧勝しましたね。

圧勝というよりは、野党がコケましたね。

漁夫の利で、またしても戦わずして勝ちました。

 

このパターン3回連続ですよ

さて、なんだかデジャビューなのかと思いましたねえ。同じことが前にもあったような。

夢で見たかな?笑

いえいえ、3回目ですよ。

この、「他に任せる人がいないから自民党でいいや」パターン。

実際には組織票だけで勝ったんでしょうけど。

でも、自分も思いますよ。

「他に任せられる政党ってないよなあ」って。苦笑

 

「排除」で小池氏が負けたのは大嘘です

「受け入れるつもりはさらさらない」「排除」発言が敗戦の原因だそうです。

これ、本人も自分でそう言ってましたよね。

若干「天然」の若狭さんもそういってましたね。

いやいや、違いますよ。笑

逆です。

民進党の議員を受け入れるなんて言ったからですよ。笑

それがすべてです。

それで「希望の党」の支持者が「ガクーッ!!」と来たんですよ。

小池氏はもともと保守系の人です。

理論的で賢いバランスの取れた保守だから僕も好きだったんです。

でもね、民進党の議員を受け入れるって、まったく理にかなってないでしょ。

勝つためだけ。

どうせ受け入れるなら、全員受け入れておけばよかったのに。苦笑

何事も「ブレたら」負けなんですよ。

 

結果、小池氏は「あざとい」印象だけ残った

前原氏とか民主党の顔ですよね。

細野氏もそうですけど、そもそもモナ不倫の人ですよね?

これ、議員としても「あり得ない」ですよね。笑

この「民進党」議員受け入れで、ファンがガクッと減りましたね。

そして、それに気が付いた小池氏の「排除」発言。

もう遅いですよ。

世論の反応で態度を変えるなんて「あざとい」としか思えないですよ。

 

「鉄の天井」て、それは違うよね。苦笑

先日の海外での敗戦の弁もそうですね。

「鉄の天井」に阻まれた、みたいに言ってますよね。

「鉄の天井」って言葉は、ヒラリーがよく口にする「男女差別の壁」という意味です。

今回の選挙は男女差別なんて何の争点にもなっていません。

めっちゃ「あざとい」ですよね。

ここまで来て、まだ、対立構造を無理に作り出そうとしています。

しかも、架空の対立構造を作ってます。

架空の対立構造を作るとか、あざといとしか言いようがありません。

それに気が付かないほど国民はバカじゃないです。

とくに小池氏を支持していた人は、感情論だけで支持していたわけではないですからね。

都議会選でわかりましたよね、あの都議会のジジイどもの理不尽さが嫌いな人の支持を得たわけです。

ちょっと、小池氏、体制を立ちなおすのに苦労するでしょうね。苦笑