今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

【天職探し】田舎で起業はコツが必要



f:id:tanukorori:20171018120240j:plain

 

田舎暮らしを始めると同時に起業する人ってけっこう多いんですよ。

とくに若い人に多いですね。

自分もそうでした。

30歳になったばかりのころでしたねえ。

 

田舎起業で多い業種は?

自分の場合は、ITエンジニアですので、パソコン一つあれば起業できました。

「IT」での起業は、まさに田舎で起業するパターンの王道だなんて思っている人も多いかと思いますが、まったくそんなことありません。

最近でこそ、「ノマドワーカー」などと呼ばれる、ITで起業して日本全国を転々としたり楽しみながら仕事する人も増えてきましたが、当時はほとんどいませんでした。

ノマドワーカー」なんて言葉すらありませんでしたからね。

ちなみに田舎に移住して「田舎暮らし」を始めるのも、今ほど一般的なライフスタイルではありませんでした。

ところで2005年、自分が田舎暮らしを始めた当時は、自分のようなIT関係の移住者は少数派で、多くは小売業や飲食業で起業する移住者が多かった印象があります。

田舎と言えば農業ですが、移住して農家で起業ってのは実は、あまり聞いたことなかったですね。

最近でこそ、農業で起業する人も増えてきましたし、参考になりそうな本もたくさん出てますが、当時はほとんどいませんでした。(移住して酪農って人はいましたね。)

ただ、どれも共通しているのは、その仕事をしたいんだ、という思いが強い人が多かったように感じます。

なので、「起業するから業種を選ぶんだ」、ではなく、「その業種が好きだから田舎で始めるんだ」、と言う感じですね。

 

起業セミナーでは起業できません

さて、起業をするならまず初めに何をするか。

気合を入れて「起業セミナー」とか行っちゃう人が多いんですが、あまりオススメしません。

もちろん自分も、起業セミナーなどは行かずに起業しました。

行っちゃダメと言うわけではないですが、起業セミナーに行っても、まだ1歩もスタートしてないのと同じなんです。

余計なお世話ですが、すでに起業している人から見ると、かなり「無駄なお金」に思っちゃうんですよ。

そもそも、実際に起業する人って、いきなり、「お金を儲ける」という行動をするんですよね。

まず最初に「ビジネス」から入るんです。

もちろん、セミナーに行って「将来起業したいという同じ目標を持った仲間を作ろう!」ってことなら全然OKだと思います。

あとになって、「起業(社長)は孤独だ」ということを思い知ることになりますので、仲間はいた方がいいです。苦笑

 

田舎で起業できる人の条件

まず最初に「会社の経理の勉強」をしようとか、「商売の始め方をセミナーで勉強しよう」とか、このレベルにいたとしたら、ちょっと厳しいかもです。。。

自分もそうですが、起業する移住者は、その仕事が好きで、すでにそこそこの実力があるという人が多かったように思います。

そして、会社に勤めなくても自分ひとりでやれそうだ、という、ある程度の自信を持っている人も多かったように思います。

だからこそ、田舎に来て、いきなり「ビジネス」から始められるんです。

もちろん、最初の「とっかかり」はわからないことばかりです。

名刺って必要なの? 積算書や請求書ってどうやって作るの?

税金どうするの? 会社ってどうやって作るの? とか。

自分もよくわかってませんでした。

でも、そういうのは、後でいいんです。

とりあえずビジネスを始めて、必要になったらネットで調べて準備すれば間に合います。

役所や税務署に直接聞きに行くと、もっと早いです。

とくに税務署なんかは、恐ろしく親切に指導してくれます。

社長一人の会社なら税務書類とかその場で一緒に作ってくれます。(これなら税理士いらないし。苦笑)

でも、そもそも、自分の提供するものが売れなければ、税金も払う必要もなければ会社を作る必要もありませんからね。

まずは、仕事を始めることです。

 

田舎は都会よりリスキーです

もしも、仕事が好きでないか、自信がないか、どちらかでも当てはまるなら、田舎で起業はあきらめて、田舎で勤め先を探した方が無難だと思います。

田舎だからといって都会よりもビジネス上のリスクを取りやすいというわけではないんですよ。

むしろ逆です。

そもそも、商売するなら都会の方がいいに決まってます。(人の集まるところにお金は集まります。)

それに田舎ってライバルが少ないからチャンス! って思いがちですが、そこはポイントではありませんので、ご注意を。

確かに、田舎のお店のサービスレベルや仕事の質は恐ろしく低いです。

これを見たら、自分の方が絶対にうまくやれる、と感じると思います。

でも、そういう人は顧客ゼロから始める大変さってのを理解できてないんです。

そもそも田舎の人は、そういう高いサービスレベルを望んでないですからね。

あと、自分のようなBtoBなら良いですが、飲食や小売りのようなBtoCだと、地域住民と仲良くやれない人は、地域から村八分にされてしまいます。

仮に地域に溶け込めたとしても、人口が少ないってことは、売り上げも少ないってことです。

売上目標に届かないからって観光客頼みの経営にシフトしても、観光名所の閉鎖とか、自然災害等で観光客減のリスクも出てきます。

田舎のビジネスは難しいんです。