今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

「保守」「リベラル」の古い分け方をなぜマスコミは多用したか?



f:id:tanukorori:20171024130639j:plain

 

選挙前からしきりに「保守」「リベラル」と分けて報道してますね。

なんですかね、この分け方。笑

マスコミもわざと使ってますね。笑

 

「リベラル」とは直訳して「自由」の意味

リベラルって本来の意味からすると「自由」って意味なんですけどね。

左派の人がリベラルって呼ばれてますけどね。

ちょっと違和感がありますよね。

評論家の池上氏によると、「左翼と呼ばれたくない人たちの総称」だそうです。

面白いですね。

さすが、池上氏です。

つまり、そういうことだと思います。

 

どちらにしても自民に有利な分け方です

リベラルって実は自分も昔は、本来の意味でリベラルという言葉使っていたんです。

でも、今は、迂闊に使えないんですよ。

なんでかと言ったら、「リベラル」というと、民進党とか社会党とか共産党とか、なんだかその辺と同じだと思われてしまうからです。

まったくもって「違和感」そのものですよね。笑

つまり、やっぱり今のまま(自民党)がいいと思っている人からすると、とても良い目印になったわけですね。

逆に、世の中を変えたい(自民は嫌だ)という人からすると、残り全部をリベラルで一緒にまとめられちゃったものだから票が割れちゃったんでしょうね。

 

どっちにしても民進党は負けたんです

民進党から希望の党に合流した人たちは、小池氏に文句ブーブーというんですが。

どっちにしても、民進党負けてましたよね。苦笑

だって、このままじゃ民進党が負けるからなんとかしろ!希望と合流しろ!という民進党内部の声にしがって、前原氏も小池氏に合流を打診した経緯がありますよね。

合流できた人は、ホッとしたんでしょうね。

でも、泥船が沈むと手のひら返しです。

もう、「お笑い」ですよね。

そもそも、民主党時代に、彼らに政権を任せる能力がないことが露呈してるんです。

つまり、みんな素人なんです。

当初は小沢氏や鳩山氏がいたのに、あのザマですからね。

怖くて任せられないですよ。

なので、どっちにしても負けたんです。

 

日本人は自民党の一党支配がいいんです

欧米から見たら、日本なんてきっと中国や北朝鮮とかと同じだと思います。

格好つけないでいいんです。

日本も二大政党制を目指そうなんてくだらないこと考えても無駄です。

ていうか、もう無駄だってことはわかってきましたよね。

なので、自民党の一党支配でいいんです。

そして首相はコロコロ変わっていいんです。

(まあ、今のところ安倍氏でいいと思いますが。)

その方が、外国に従わなくていいですからね。

首相が変わったんで、あの約束は無しね、とか言っちゃえばいいんです。

国益を考えてない約束なんて、破棄しちゃえばいいんです。

 

これからは、国益をどれだけ考えているかで政治家を選びましょう。

それが一番です。