今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

大地震でも通勤する人たちは「社畜」? そして「家畜」は避難所に入れない?それって「鬼畜」?

f:id:tanukorori:20180621105931j:plain

先日ネットで、大阪北部地震の被害にあっても電車を降りて会社へ向かう人たちを「社畜」と言って小馬鹿にする記事やブログをいくつか見ました。

いやいや、そういう人たちこそ責任感の強い、思いやりのある人たちだと思うんですけど、どうなんでしょう。

そういう人たちに「社畜」は酷いなあと思ったのは自分だけでしょうか。

 

みんな不幸な人ばかりじゃないんだけどな・・・

東日本大震災の時にも、こういうことを言う人いましたね。

東京で働いている人は頭がおかしいんじゃないか。

なぜ引っ越さないのか。

そこまでして、今の生活を手放したくないのか。

被ばくしてまで会社の為に働くのか。

 

いやいや、違います。苦笑

まず、被ばくしてないし、それに楽しいから東京で働くんです。

少なくともそういう人はいますので、ご心配なく!!

 

自分の限界を超えて、必要以上に頑張って、心身を壊す人。

そういう人もいるかもしれない。

そういう人は、休んだ方がいい。

働き方を変えた方がいい。

生き方を変えた方がいいかもしれない。

原発問題を機に田舎に引っ越しちゃってもいいんじゃない?

 

でも、そうじゃない人もたくさんいる。

そこまでみんなが、悲しい辛い人生ばかりじゃないと思うんだけどなあ。

 

頑張らない人は周りにも頑張らないことを強要する性質がある

自分の考え方がすべてだと思っているから、大地震が起きても出勤する人たちをバカにして「社畜」とか言っちゃうんだろうなって思います。

そういう人は、きっと無責任で何事も他人事で自己中な人なんだと思います。

 

逆に大地震でも出勤する人。

そういう人って、すごく責任感があるのだと思います。

主体性をもって会社や部署を引っ張っていく人だから、出社したいんだと思います。

 

でも、そういう頑張る人を、疎ましく思う人っていますよね。

「みんなでサボれば怖くない」みたいな、そういう発想の人もいます。

 

サボること、ゆるい人生を絶対的な正義みたいに言わないでほしい

みんなでサボれば怖くない。

うーん、そこじゃないんだよなあ。

それ、小学生の発想。

 

頑張っている人は、その発想レベルを超えているんだよなあ。。。

そういう考えだから、まじめにやる人をバカにしちゃうんだよね。

俺たちと一緒にサボろうよ、って感覚です。 

 

そして、サボリを先導しつつも、そういう人に限って、サボる人たちの中で、一歩抜きんでて主役をはりたい人だったりするわけです。

周りのレベルを下げておいて、自分が一歩上に立つ。苦笑

うーん、それじゃあ悲しすぎますよね。

なので、「サボる」こと「テキトーにやる」ことを絶対的な「正義」みたいに言う人は要注意。

自己保身で主張している人もいます。

 

できることを淡々とやるだけでいいのです

とはいえ、ぼくは、頑張らないタイプの人です。

いやなことは、極力やりません。

ガツガツ稼ごうと思いません。

エンジニアですが、仕事が無いと生活できないです。

でも、無理に顧客に勧めるとか、ガツガツと仕事を貰おうとしません。

 

あと、先着10名様、とかいう広告・チラシには飛びつかない人です。笑

つまり、競争したくないのです。

でも、だからと言って、そのスタンスを人に強要しません。

ガツガツやりたい人は、勝手にやればいいんです。

 

それに、ガツガツやらなくても、ある程度の成果を出せる人もいます。

自分の得意なことを楽しくやっている人たちです。

または自分ができることを淡々とこなしている人たちです。

それが一番です。

 

犬や猫は昔は家畜とか呼ばれていたんだけど

ちょっと話を変わりますが。

社畜だとか、家畜だとか、鬼畜だとかタイトルに書いてますが。笑

そもそも、自分が生まれた当時なんか、犬や猫を「家畜」とか言ってる大人がたくさんいまして。苦笑

 

まあ、今でもいますけどね。

別に「家畜」という言葉自体に悪い意味はないので。

 

でも、「家畜」を悪い意味で使う人は、こういう考え方を持ってます。

「なんで人間様をさしおいて、犬猫などの家畜が贅沢してるんだ」

けっこう昔は真剣に怒ってる人も普通にたくさんいたのです。

まあ、田舎だとまだそういうジジババは多いと思いますが。苦笑

戦後は貧しかったですから、仕方ありません。

 

避難所で犬や猫、動物は禁止らしい?

そんな自分も「犬と人は別」だと思っていますけどね。

その辺を間違うと、トラブルを招きます。苦笑

 

例えば、地震が起きて非難します。

でも、犬猫を禁止する避難所もあるのです。

そこで、自治体は酷い!というのは筋違い。

 

それに、いくら犬猫OKの避難所でも、犬猫を嫌う避難者もたくさんいます。

そりゃそうです、衛生的に問題ないかどうかとか。

夜に鳴かれたり吠えらたら眠れませんよね。

そういう周りの迷惑を考えずに、ペットにも権利があるとか無茶を言う自分勝手な人は、ペットを飼う資格すらないと言えます。

 

動物と人間を同等と思うならば自己犠牲もやむを得ない

動物と人間を同等というなら、肉食なんてできません。

犬を飼っている人が犬の肉を食べられますか?

牛を飼ってないから牛の肉を食べられるんだと思います。

鳥肉や豚肉もまたしかり。

 

犬を飼っていると、犬も人も同じだという感覚になります。

ウチのタヌコロたちなんか、ウチの子供って感覚です。笑

不思議なものです。

 

ペットを同伴しても大丈夫なように整備された避難所もあると思います。

でも、もしもそういう避難所がなければ、車で過ごすしかありません。

または、危険を覚悟で自宅で過ごすとか。

それくらいの覚悟ができるものです。

 

 

地震が起きる起きないと言われてますが。

社畜とか家畜とか言われてますが。

「鬼畜」な人にだけはならないようにしましょう。