今日も犬に負けた

そういえば明日は地球最後の日だから犬に負けないように生きな

ビットコインが世の中の救世主ってウソウソ。儲けたいだけです♪



f:id:tanukorori:20171018120240j:plain

 

日本人が支える仮想通貨?

ビットコインとか仮想通貨は日本人が一番よく利用しているそうです。

と聞くと、かなり普及し始めてあちこちで仮想通貨決済ができるようになったのかなと思われるでしょうが、違います。

単なる投資マネーです。

みんなお金儲けがしたいだけです。

あなたも、ちょっとくらい持っていれば、値上がりするかもしれませんよ。

 

自分もエンジニアとしては持っておきたいんですけどね。

話のネタに。

 

偽善者の道具になっているのがイヤダ

でもね、別に、儲けることは悪いことではないのですよ。

でも、そういう金儲け目的の人にかぎって

ビットコインは救世主だ、狂った世の中を変えてくれる!」

だの言っているのが、嘘くさくて、胡散臭くて、嫌なんです。

狂ってるのは投機マネーの方です。

 

架空のお金を出したり引いたりして「相場」などという仮想的な仕組みのなかで儲けたり損したりしているのです。

それで勝手に楽しんでくれるなら別にいいです。

でも、そのあおりを食って大損しているのが、投資とはまったく無関係な、一般大多数の庶民なんですよ。

 

仮想通貨や地域通貨は金儲けの定番

仮想通貨なんてのは現在の通貨制度のミニチュア版です。

最終的には混乱しか生まないものです。

まあ、一般的には金儲けをしたい人がやりたがる手法です。 苦笑

 

通貨の胴元(発行元)になって、通貨を刷りまくって、おいしいところだけ持っていってサヨウナラ。

究極的には、そういうものです。

永続しません。

だから次から次へと新しい仕組みがどんどん出てきますねー。笑

 

円やドルと一緒にするんじゃないよ! 笑

「国や銀行の仕組みだって信用ならない!」

「円だってドルだって仮想通貨のような架空の仕組みだ!」

とか言っている人もいますが、まったく異なります。

「信用」が段違いに異なります。

 

仮想通貨なんか信用ゼロだから、いつも乱高下してますね。笑

それをわかっていて、円やドルは信用できないとか言っている人は、もっと信用できませんねえ。笑

 

もちろん、国や銀行も破たんしますけど、仮想通貨の脆弱さに比べれば、その比ではありませんからね。

なんとかして一般人を仮想通貨に取り込みたいんでしょうけどね。

そのための営業トークなのでしょうが、かなり「うさんくささ」がにじみ出しています。

 

ブロックチェーンは完ぺきではありません

ビットコインが注目された原因の一つが、ブロックチェーンという技術です。

こういう技術にのっとった仕組みというのは、ちょっと注意です。

技術は進歩します。

原発も進化しますよ。

危険だ危険だと言っても、福島で爆発したのはアメリカ製の古いポンコツだという話じゃないですか。

まあ、どっちにしても原発なんか早々に撤去してほしいですけどね。

でも、そういう発想も、現在の技術をベースにした原発への評価なんです。

これが何年もして、放射能を無害化する技術ができたらどうなるか。。。

 

エイズだって今は知らない人もいるでしょ?

ところで、エイズだって昔はかなり恐れられていましたね。

そりゃもう、ビクビクしてた人もいるんじゃないですかね。

信用しているはずの恋人に対しても

「悪いけど血液検査結果みせて?」

とか言っちゃう人だっていたとかいないとか。

 

でも今は、薬ができたので、当時ほど怖がられていませんよね。

ていうか、話題にもあがらない。

技術ってすごいですよね。

 

なので、今の最新技術にのっとったものだから、すごい!ってのは、あと10年したら「ダサイ!」とか言われているかもしれません。

はしゃぐのは一部の投資家だけでよいかと思います。

投資家は、『狂った世界を変える画期的な発明、それが=ビットコインだ!』とか、トンチンカンなことを言わないように、お願いいしますねー。